Therapistインストラクター紹介

【熊本県】虹色 るみか
(nijiiro rumika)

自分の人生を振り返ってみると、激動の人生でした。30代で結婚。その後カサンドラ症候群に。そしてうつ病に。息子の不登校。そして離婚。シングルマザーで2人の子育て。リストラ。高校生の長男が突然自ら他界。独立起業。熊本地震被災。本当に慌しい人生でした。とにかく日々の生活と仕事に追われて余裕がなく、性に対しては無意識に避けてきたところがありました。

2020年春に、娘も大学を卒業し独立。子育てもひと段落した時、気づいたら還暦手前。ふと、「あれ?私は果たして、ひとりの女性として幸せだといえたのかな?」という疑問が出てきて、女性としての自信がどんどん失われてきて、性に関しても諦めモードだったことに気づき愕然としました。「このままで人生終えるのはイヤだし、絶対に悔いが残るから、これからは命の根源である性に向き合っていこう!!」と決心したちょうどその頃、心理関係のどなたかのブログで、性のマスター、アダム徳永さんを知り、速攻でメルマガに登録。

実は私も、2012年に息子が他界後8年間、スピリチュアルの探究をしてきていたのですが、アダム先生のメルマガはそこから学んだ真理とリンクする内容がかなり多く驚きました。そしてその夏にエヴァセラピスト養成講座募集のメールが届いたため、天国の息子に、「お母さんがもしこの道に使命があるのなら合格させて!」と願って応募してみました。有り難いことに、ご縁をいただき、知らない人たちの中で熊本からひとりで講座に通うのはかなり緊張しましたが、講座に通うにつれ、性に対しての視野がどんどん開かれ自分がどれほど狭い枠の中の考えに縛られていたか、目からウロコ状態でたくさんの気づきを得られました。それと同時に、素晴らしい仲間たちからの学びも多く、気づかないうちに段々と女性としての自信を取り戻していき、直感力やインスピレーションも冴えて現実も驚くように変化してきました。

今後は、以前うつだった頃の自分や、他界する前の息子のように、自分になかなか自信がもてず、生きる価値を見失ったり諦めたりしている方や、その身近にいる方に向けてエヴァセラピーを通して、自己愛をリカバリーし、生き生きと幸せに悔いのない人生を送っていただくサポートをさらに拡げていきたいと思っています。身体があるうちにしか触れ合うことはできません。エヴァセラピーは、自己愛を高めるツールとして絶大な効果があります。ひとりでも多くの女性が自ら幸せになることで関わる男性が真の自信をつけていき、スローセックスをベースとした陰陽和合で平和な世界となっていくことを願っています。

愛の循環を拡げていく、同じ志を持つ仲間としてピンときた方は、是非、養成講座を受講していただけたら嬉しいです。

SNS