Therapistインストラクター紹介

【北海道】西尾 恭子
(kyouko nishio)

私がアダム先生を知ったのは、ひとつの対談動画でした。元々、女性性の解放というテーマに興味があり、調べているうちに辿り着くことができました。先生のメルマガや本を読んで、今までは、性は恥ずかしいもの、隠すものという考えから、壮大で、神聖で神秘のエネルギーのように感じました。

今までの私は、思考優位なところがあり、損得や優先順位を考え行動し、母として1人の女性として強くいなければならないという思いに縛られ、時々息苦しさや漠然とした不安に押しつぶされそうになっていました。ただ、セックスの時は、自分を解放でき、素直でいられることができていると気づいた時に、もしかしたら、性は、自分自身を知るきっかけとなり、女性性の解放につながるかもしれないと思い養成講座に応募しました。

講座の応募には、とても勇気がいりました。北海道から毎月参加すること。母子家庭なので子供のことなど色々悩みました。しかし創世期募集から、受けたいなぁと思いつつ2回もチャンスを見送ってしまっていたため、もう後悔はしたくないと思い応募しました。結果、勇気をだし参加して本当によかったと思います。

アダム先生の神のお話、そこから見える世界のこと。セラピーを通して自分の感覚が拡がっていくこと。秘儀を通して願望成就、体や魂の声が聞こえるようになったこと。様々な個性の色を持った仲間に会え、色々な考えやエネルギーに触れられたこと。そのお陰で人間関係に大きな変化がありましたが、大きな愛に包まれ守られ、沢山の愛に触れることができ、大変だったけれど乗り越えられたこと。本当に幸せな時間を過ごすことができました。

今後はセラピーを通して、受けてくれた方が、自分と向き合うきっかけとなったり、光輝き女神となり、その女性を通して男性も輝き男神となり、より一層世界が光輝いていく。そのお手伝いをさせて頂きたいと思っています。スローセックスは、私自身もまだ、学び途中です。今後、パートナーと愛を育みどんどん自分を解放していき成長していきたいと思っています。

養成講座受講を考えられているかたへ。どうか、自分の感覚を信頼して下さい。ひとつの決断が、大きな変化への一歩だと思います。アダム先生の光に触れるチャンスを掴んで下さい。あなたがいまよりも光輝くことを祈っています。