Therapistインストラクター紹介

【静岡県】太田 康子
(keiko ota)

私は、長男の嫁として嫁ぎ、3人の子育てをしながら、家事や介護とパートをスケジュールの最優先にする、ありふれた主婦です。慌ただしい生活をしながら私の幸せは家族が幸せな事!と迷いなく思っていました。自分のやりたい事を探そうとしても、思いつくのは子供の事ばかり。とはいえ、リフレッシュしたい気持ちはいつもあり、友達とランチに行ったり、ドライブや買い物をしますが、どこか根底が満たされない。

パートナーとの関係は長い年月の中で、対立を嫌い、自分の意志を出さずに波風を立てないように我慢して来た事を正当化して、被害者の立場を確立していました。当然、どんどん関係が悪くなって来ました。子供が自立し始め、この先の自分を生き方を考えても、私が本当に望む思いが出て来ませんでした。でも、心の奥底に在る、私が満たされたい事の中に「性」の事があったのです。でも、そんな事、恥ずかしいし、どう表現したらいいかもわかりませんでした。そんな時にアダム先生のメルマガから講座の募集を発見!私自身の人生も変えたい。女性としてもっと満たされたい。デリケートで大切な事。これをどう捉えて行けばいいのか知りたい。その思いがどんどん膨らみました。でも、「私なんかできない!」「だって普通の人だし、誰かにこんな事話せない!」と決めつけていました。崇高でかけがえのない性の話をリラックスして語り合える空間があって、同じ悩みを持つ女性の支えにもなれたら。戸惑いながらも夢が溢れていました。「まずはやってみよう!」と、一大決心して参加しました。

誰にでも話せる訳じゃない。性に対しての価値観も人それぞれ。いやらしい秘密の話題なのではなく、誰もが美容院や歯医者さんに行くような、心と体のメンテナンスとリフレッシュに活用して欲しい。そして何より、女性で生まれた事を満喫してほしい。子育てを終えた、ずっと自分を後回しにして来た人にほど伝えたい。私みたいな考えの人もいるはず。それが原動力になりました。

講座が始まってみると、それがセルフラブ講座やエヴァセラピーで叶う事を確信しました。講座が進むうちに、私の本当の望みや、周りのせいにして避けていた幼少期から今までの様々な感情が湧き上がり、向き合う機会になりました。自分の人生の歴史に少しずつ向き合い、その時の本当の感情が溢れてくるのを受け止めたり、意外な私の本質に気づき戸惑いましたが、同期の仲間と共有する事でひとつずつクリアになっていきました。講座の中でセルフタッチ等をするうちに、自分の体が愛しくなり、触れる事で自分が大切なされる心地よさを実感しました。赤ちゃんが泣くと自然に抱きしめ、よしよしすると安心する。それに似た感覚でした。自分の体を自分で癒す。慰めるのではなく愛していく。自分の体温を自分で感じながら満たされました。こうして、意識を変えていく事で軽いものから少しずつ変わっていきました。そのうち、私が私を理解できるようになり、触れ合いの心地よさ、淋しいと乱れる感情の癒しも加わり、安心安全な環境で自分の思いを表現するうちに、現実も進化していきました。

今後は、私自身も引き続き自分を満たしながら、私らしい伝え方で、女性が意識を変え、愛し愛される幸せな人生を選択するお手伝いができたらと思っています。セルフラブ講座でベースを整えて、エヴァセラピーで、性官能を開くお手伝いをしていきます。エヴァセラピストの数だけドラマがあると思います。同じ価値観や生き方をした人との話は共感で満たされ、自分の知らない世界を生きた人との話で新たな世界を知って、自分の目指す女神像に加えていく。それを楽しんで欲しいと思います。私は私の歴史を強みにしながら、御縁のある方に精一杯お伝えしたいと思っています。

これから受講される方の不安もそれぞれでしょうが、心の声をしっかり訊いて是非一歩進んでください。私は、受講が始まっても、何度も何度も私には過ぎた場所だったかもと不安の連続でしたが、アダム先生の言葉や仲間に支えられてここにいます。歩みを進めると見える世界が変わります。今まで精一杯頑張って来た方、周りを優先にして来た方、是非人生を変えてください。