Therapistインストラクター紹介

【兵庫県】藤本 恵美
(emi fujimoto)

エヴァに応募した理由は、能力開発に携わっているうちに、多くの人が能力発揮の阻害要因の大きな原因に性の問題を感じたからです。パートナーはもちろん、全ての人間関係の悩み、経済的な悩み、仕事の悩み、さらには人生の基盤となる自己肯定感や受容感までもが大きく性にかかわっていると感じました。それが、その人の持つ本来の能力発揮の妨げになっていることが多いと。それらの状況解決に尽力する過程は、そのままその人の能力開発にもなっているのですが、その時に、状況を変えていく、つまり外部要因を変えようとしても、一時的にうまくいったとしても、長期的には元に戻ってしまいます。それは、その状況を創り出しているのは、瞬間瞬間の行動の根本となっているその人の「在り方」が主原因になっているからです。

自分の在り方は自分では案外わかっていません。それがダイレクトに実感できるのが「性」でもあると感じたのです。なぜなら、能力開発や個人のカウンセリングをしていく中で、その根っこが「性」の問題にある事例がとても多かったからです。性がすべてだと言っても過言ではありません。もちろんご本人は全く気付いていません。「性」の問題を抱えていても、今現在悩んでいることと根底でつながっているという自覚はご本人にはありませんし、「性」の問題を抱えていることすら自覚のない人も多いのが現状ですから。そして、「性」の不満が、自分らしく生きることをゆがめ、それすらも気づかないまま、ゆがんだ理想像に合わない自分を生き、悩み苦しみ葛藤し、それが原因でさらに問題状況を創り出し、それを解決しようと、「性」意外のところで頑張っている人が多いのを感じたのです。

性は生きること、性はさが。性交は相手と人生、つまりさがを交えること。だからこそ、性やセックスは生きること、つまり人生そのものであり、決してないがしろにしてはいけないことなのです。そこに蓋をし、世間の価値観に合わせて生きることは、本来の自分を見失った人生であるということに気付いてほしいと切に願いました。それは能力開発をしているからこその気づきであったと思います。

私自身もエヴァに参加して人生の根底からの変化を感じています。性をもっと奥深くから捉えることができるようになり、パートナーとセックスを深めていくことができるようになりました。具体的には、セックスを通していろんな人生の気づきがあり、そのたびに現実世界の向上を感じ、それによってまたセックスが深まるということを体験したのです。まさにセックスは人生の縮図であると感じています。また、その体験から、現実世界において、さらなる覚醒と、性の大切さを広めていくことの重要性をあらためて感じました。受けてくださった方々がみるみる綺麗に魅力的になり、若返り、自信を持ち、子どもや夫との関係が良くなったり、パートナーを引き寄せたり、関係が良くなったりしだしたからです。それだけではなく、パートナーの仕事も今まで以上に順調になったり展開しだしたからです。

私はエヴァで最年長かもしれません。私の時代は、女性は性欲がないと思われていた時代でもあります。また女性がそれを感じても口に出せない時代でした。性やセックスを言葉に出すことは はしたないと教育を受けてきた世代です。性エネルギーは、命を生み出すエネルギー。その半端ない力をどこにも向けることができず、感じることすら恥ずかしく、家事育児、仕事に邁進してきた女性や、素晴らしい結果を出してはきたものの、「何かむなしい、幸せを感じられない」という女性、多いのではないでしょうか?私はそういう女性に向けて、滞った性エネルギーを循環させながら、本来の女性性と美しさをしっかり取り戻し、女性として生きる喜び、尽くされる喜びを味わってほしいと心から願い、能力開発の手法と合わせた「女神覚醒プログラム」を作りました。

母親なら、人生を軽やかに楽しくイキイキ生きるその姿は子供にとってサイコーの子育てになるはずです。その姿は次代を担う子供たちの母親としてのサイコーのプレゼントになるでしょう。バリバリ働いてきた女性なら、これまでの常識だった男性性(競争・目的志向)中心の価値観から、女性性(共創・調和)豊かに成功する姿への転換は、陰陽和合ともなり、周りに大きな影響を与え、これからの時代を生きる人たちに大きな影響を与えることでしょう。私は、エヴァを通して、そういう女性をもっともっとこの世界に増やしていきたいと思っています。

今、興味をもってこれを読まれているということは、何か自分にしかできない役割があるとどこかで感じた証。だからこそ、勇気をもって一歩を踏み出して欲しいと思います。その先には、あなたとかかわるであろう多くの方々の笑顔と新たな可能性が広がっていることでしょう。